スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシードライバー 体を壊さないために

タクシー業界は人の入れ替わりが激しい。だいたい10人入社すると、半年後に残っているのは3割くらいらしい。今日、所長に退社理由を聞いてみたら、いろいろ教えてくれた。

一番多い理由が、体を壊して辞めること。

一日20時間も同じ姿勢で座っているのだから、当然の結果ともいえる。たかだか12時間程度乗っているだけの飛行機でもエコノミー症候群とか言われているけれど、こっちは、一日20時間、月に12日間もその状態である。気をつけていないと、体を壊すのは目に見えている。体のどこを壊すのかといえば、腰が一番多い。次に、ひざ、首、脚と続く。なかには、精神的に壊れてしまう場合もあるから、この点でも注意したい。

エコノミー症候群とは何なのかについても教えてもらった。
同じ姿勢だと脚の血液の循環が悪くなり、血栓が溜まりやすい。そして車から降りて歩き出したとき、その血栓が移動して、心臓や脳にも流れる。心臓で止まってしまえば心筋梗塞、脳なら脳梗塞につながる。あくまで素人からの情報だけど、なんとなく説得力があり、納得してしまった。

これを防ぐには、できるだけ車外に出ること。一時間に一回、一分で良いから、車外に出て少し歩く。体をほぐす。これをやるだけで、25年間タクシーを続けている人もいるのだ。

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

スポンサーサイト

コメント

Secret

月収45万円以上稼ぐには
最近の記事
お役立ち情報
カテゴリー
ブログランキング
車関連のおすすめサイト
FC2 Blog Ranking
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。