スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料金メーター

料金メーターの中でよく使うのは、「空車」「実車」「支払」「合計」「迎車」の5つのボタンだ。

中でも「実車」ボタンというのは奥が深い。これを押すタイミングは人それぞれ違う。お客さんが乗ったと同時に押す人もいれば、行き先を聞いて走り出してから押す人もいる。わずかな違いだが、よく見ているお客さんもいるのだ。

また、赤信号でお客さんが乗ってきたときは、いつ押すのか迷うところだ。特に長い赤信号だと、「実車」ボタンを押してからも止まっている時間が長く、なんだか気まずい。この場合、基本的に青信号になるまで「実車」ボタンを押さないようにしたほうが良い。そうしておくと、万が一、道を間違えたときも、お客さんが大目に見てくれることが多いからだ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

月収45万円以上稼ぐには
最近の記事
お役立ち情報
カテゴリー
ブログランキング
車関連のおすすめサイト
FC2 Blog Ranking
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。