スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付け待ちから流しに変えるタイミング

タクシー乗り場等で付け街をしていると、その乗り場の数十メートル前方でタクシーを待っていそうな人が立っていることがよくあります。

こういう人は、ワンメーターである可能性が高いです。
お客様としては、ワンメーターなのに、付け待っているタクシーに乗るのは申し訳ないという心理が働くため、
わざわざ流しを探すのです。

こういう時、私なら、迷わずに発進させてそのお客様を乗せます。
ワンメーターの可能性が高いですが、待っていてもワンメーターの可能性もあります。

また、こういうお客様は、運転手に対する気遣いができる方なので、概してマナーが良く、
道も知っています。
だから、トラブルになることがまずないからです。


スポンサーサイト

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
月収45万円以上稼ぐには
最近の記事
お役立ち情報
カテゴリー
ブログランキング
車関連のおすすめサイト
FC2 Blog Ranking
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。