スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシードライバーの定年

タクシードライバーの定年は、会社によって異なります。
でも、60歳で定年という会社はまずありません。
だいたい、65歳から75歳の範囲におさまっているようです。

ところで、定年を延長した場合、厚生労働省から会社に対して助成金が出ることをご存じでしょうか。
何歳まで延長するかや、対象人数によっても異なりますが、最高90万円の助成金が支給されます。

もし、あと1年で定年になってしまうという方がいたら、会社に助成金のことを教えてあげるといいかもしれませんね。

なお、助成金の手続きについて、詳しい行政書士や社労士を紹介することもできます。下記までご連絡ください。
haitaku555@yahoo.co.jp






タクシードライバー 体を壊さないために

タクシー業界は人の入れ替わりが激しい。だいたい10人入社すると、半年後に残っているのは3割くらいらしい。今日、所長に退社理由を聞いてみたら、いろいろ教えてくれた。

一番多い理由が、体を壊して辞めること。

一日20時間も同じ姿勢で座っているのだから、当然の結果ともいえる。たかだか12時間程度乗っているだけの飛行機でもエコノミー症候群とか言われているけれど、こっちは、一日20時間、月に12日間もその状態である。気をつけていないと、体を壊すのは目に見えている。体のどこを壊すのかといえば、腰が一番多い。次に、ひざ、首、脚と続く。なかには、精神的に壊れてしまう場合もあるから、この点でも注意したい。

エコノミー症候群とは何なのかについても教えてもらった。
同じ姿勢だと脚の血液の循環が悪くなり、血栓が溜まりやすい。そして車から降りて歩き出したとき、その血栓が移動して、心臓や脳にも流れる。心臓で止まってしまえば心筋梗塞、脳なら脳梗塞につながる。あくまで素人からの情報だけど、なんとなく説得力があり、納得してしまった。

これを防ぐには、できるだけ車外に出ること。一時間に一回、一分で良いから、車外に出て少し歩く。体をほぐす。これをやるだけで、25年間タクシーを続けている人もいるのだ。

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

現金もカードもない場合、どうする?

深夜によくある話なのですが、目的地に到着したとき、お客さんが現金もカードもないと言い出すことがあります。おまけに自宅にも現金はない、カードは持たない主義だ、などと言ってきます。

この場合、真偽を確かめるのは難しいのですが、もし真実だったとしても、後できちんと払ってくれる可能性は限りなくゼロです。私の経験から自信を持って言えます。
どんなに誠実そうな人でも、後で請求書が送られてきても、面倒くさくなって払ってくれないのです。

まあ、料金によって、時間帯によっては、きっぱり諦めるという選択肢もあります。
しかし、きちんとしたいというドライバーもいるでしょう。
こういう場合は、必ず身分証明書を確認してください。そして、コピーを取るか、氏名、住所、番号などをできるだけメモしてください。そして、携帯カメラで写真を撮ってください。ぐだぐだ言うようなら交番に行きましょう。悪いのはお客さんなのです。レストランで食事をした後、お金がないと言ったら、そのまま帰してもらえるでしょうか?タクシーは甘く見られているのです。

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

タクシー車内でおう吐されたとき

金曜日の夜など、泥酔のお客さんが車内でおう吐することがあります。
私も3年に1回くらい、こういう体験をします。

車内でおう吐されたら、その後の営業ができません。
金曜日の夜なら、あなたにとっても、会社にとっても大損害です。
車内清掃という余計な仕事も発生してしまいます。

最初のうちは、どうしていいか分からず、お客さんにいいですよと言ってしまって、後で悔しい思いをすることがよくあります。
ですから、こういう場合の対処法を自分の中でしっかり確認しておかないと、大きな損をしてしまいます。

まず、会社の方針を確認しておきましょう。会社によっては、規定の料金を請求できる場合もありますし、「しかたがない」の一言で片づける場合もあります。

後者の場合、このままでは大損害ですから、きちんとお客さんに請求しましょう。車内の汚れ度合にもよりますが、掃除代と営業補償で5千円から1万円をもらっているドライバーが多いようです。実際は1万円でも赤字ですけれどもね。

たいていの場合、お客さんも動揺し、申し訳ないと思っていますから、こちらが毅然とした態度で請求することが大事ですね。なお、こういうことをすると違法だとか言い出すくそまじめな人もたまにいるのですが、弁護士さんに聞いたところ、法律的には「示談」になりますので、違法でもなんでもないそうです。

タクシーで月収45間年稼ぐノウハウ集






タクシーは走るごみ箱

タクシー車内にゴミを捨てていく奴がいる。黙って捨てていく奴がほとんどだが、中には、「これ捨てておいてください」と平気で言う奴もいるから、世の中すたれたものだ。

ゴミの中でも一番多いのが、ペットボトルや空き缶だ。
コーヒーの空き缶を平気でシートに転がしていたり、助手席後ろの手すりにうまく引っかけていたりと、悪質な人もいる。

助手席後ろの手すりに置いていかれると、なかなか気づかないから非常に困る。また、車種によっては、助手席の後ろに雑誌などを差し込めるポケットがついているのだが、ここに、自分が読んだエロ本を差して置いていく奴もいるのだ。週刊大衆レベルならまだしも、女子高生の生着替えというタイトル本を差し込まれたときはまいった。その後、男性客だからよかったものの、俺がサービスで置いているものと思ったらしく、「いや~、いいサービスですね~」などと言っている。女性客だったらと思うと、冷や汗が出た。

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

タクシー会社のクラブ活動ってどうよ

タクシー会社では、クラブ活動が盛んだ。野球やゴルフ、将棋など、いろいろなクラブがある。新人が入社すると、間違いなく勧誘合戦が繰り広げられる。特に若かったり、がっしりした体型をしたりしていると、ものすごい勧誘があるから覚悟しておいたほうがよい。もし、最初から入部する気がないのなら、はっきり意思表示しておいたほうがお互いのためだ。曖昧な態度をとっていると、人数が足りないからと引っ張り出され、一日だけの約束が、いつの間にか正式部員にされてしまっている場合も多々あるのだ。

クラブ活動に関して参考にればと思い、メリットとデメリットを書いてみた。

●メリット
基本的に、明け日に活動してその後に飲み会というパターンが多い。飲み会によって同僚との親睦は深まるし、情報ももらえる。また、飲み会といっても昼の2時くらいからだから、それほどお金はかからない。スポーツ系の場合、運動不足を解消できる。

●デメリット
確実に売上は下がる。やはり明け方まで仕事して、ちょっと寝て、クラブ活動して酒を飲むのだから、次の日の乗務に全く影響しないとはいえない。また、一度入部したら、非常に辞めにくい。クラブを辞めたいから、転職したという人もいる。また、自分の時間は少なくなる。試合日に合わせて、出番変更を強いられる。

●事前に確認しておくこと

・レベルと雰囲気
これは、一度試合を見学するとよい。エラーすると怒鳴り散らしているようなクラブはやめたほうがよい。もし、本格的にやりたいならリーグ戦に属しているクラブがよいが、上手くないと試合には出れない。

・必要なお金
スポーツ系のクラブの場合、結構お金がかかる。毎月の部費は勿論だが、ユニフォーム代、積立金、スポーツ保険、グランドまでの交通費などなど。

・部員の家族構成など
自分と似た人がいると、何かと心強い

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

タクシードライバーの時間つぶし

駅やホテルなどに付け待ちしているとき、タクシードライバーはいろいろな方法で時間をつぶしています。そこで、我が社の同僚35人に聞いた付け待ち時にすることランキングをとってみました。

★第5位 カーナビをいじる
★第4位 携帯メール
★第3位 車外で煙草
★第2位 同僚と電話
★第1位 読書

まあ、予想どおりというか定番のことがランキングされているが、圏外に入った内容が面白いので紹介します。

★圏外
・自宅からDVDを持ち込みカーナビで再生 (AVを堂々と視聴している人もいた)
・イラロジをする
・ニンテンドーDSで遊ぶ
・筋トレ (握力鍛え用グリップでやっているらしい)
・視力回復トレーニング (ひたすら遠くや緑を見ている)
・英語の音読 (勉強熱心な人もいた)
・芸能人探し

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

トイレがあるコンビニの見つけ方

トイレがあると思って、わざわざ車を停めてコンビ二まで入ったのに、トイレがないときは、本当にがっかりする。「トイレはありません」と店外に大きく看板でも出してほしいものだ。
 
トイレが90%以上の確率であるコンビ二。それは、ずばり「ローソン」。ローソンは会社の方針として、繁華街(歌舞伎町や渋谷)以外の店舗には、原則としてトイレを設置している。最近では「ampm」や「セブンアンドアイ」も高い設置率になってきた。

共通していえることは、繁華街のコンビ二にトイレはないということ。理由は簡単。酔ってトイレを汚す人が必ずいるから。対して、郊外のコンビ二、駐車場があるコンビ二には、必ずといってよいほどトイレがある。

また、ドライバーが良く利用する公衆トイレの見つけ方は簡単だ。道路を走っていて、何もないところにタクシーが2台以上停まっていたら、公衆トイレの可能性大。特に運転手が車から降りて歩き出したら、まず間違いなく公衆トイレだ。また、小さくてもほとんどの公園には公衆トイレがある。これも覚えておくと便利だぜ。

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

タクシードライバーの気になる体験

土曜日や日曜日の朝、街を流していると、時々おもしろいというか「やばい」光景を見ることができる。
繁華街では、前日からオールで飲んでいる輩がたくさんいる。道の真ん中で寝ている男、半ケツどころか全ケツ出している女、女の子をさらって車に乗せる男達・・・。たまに、フライデーの特集でこうした写真が掲載されているが、まさに生で見ることができるのである。
女の子をさらっていく現場を見たときは、110番しようかどうか真剣に悩んでしまった。

また、青山や麻布などのおしゃれな街では、よく雑誌の撮影が行われている。これは、春や秋に多い。俺が見たことがあるのは、玉木宏と岩佐悠子だ。早朝の爽やかな空気の中、芸能人オーラが出てるなと思ったら彼らだった。

休日の朝はなかなかお客さんが拾えないが、こうした楽しみもあるのだ。

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

タクシードライバーの通勤地獄 

この仕事をしていると、通勤地獄とは無縁になることが多い。
なぜなら、早朝に出勤し、始発で帰宅することになるからだ。
俺の場合、行きも帰りも始発である。

しかし、別の意味で通勤地獄を味わうことになる。
日昼夜仕事をしてくたくたになった体で電車に乗るのはつらい。
乗るだけならまだしも、階段の昇降が地獄だ。
そして、誰もが一度は経験することだが、「乗り過ごし」がある。

同僚の中に、午前7時に会社を出て、家にたどり着いたのが午後7時という乗り過ごしの強者がいる。
新宿から桜上水まで通勤している人がいるのだが、彼は桜上水で乗り過ごしてしまい、起きたら終点の八王子だった。
引き返そうと思い、上り電車に乗ったまでは良かったのだが、また乗り過ごしてしまい、反対側の終点である本八幡(千葉県)まできてしまった。しょうがないから、また電車に乗って、気がついたら橋本(神奈川県)だったらしい。

タクシーで月収45万円稼ぐノウハウ集

女性タクシードライバー

昨日、いつも行く燃料スタンドで女性ドライバーを見かけた。
この業界の女性というと、本人達には大変失礼だが、はっきり言って女を捨てているような人達ばかりだ。
うちの会社にも3人ほどいるが、女性として意識したり、気を遣ったりしたことがない。

ところが、その彼女は若いのである。どう見ても20代だ。しかも、そこそこかわいい。男ばかりの社会だからかわいく見えるのでなくて、実際にそこそこではあるが、かわいいのだ。

実は1年前にも彼女を見かけていて、その時は、すぐに辞めるだろうなと思っていた。だから、まだ頑張ってたんだと思い、ちょっとした衝撃を受けた。

少し話しをしてみると、女性だから得をしたこと、損をしたこと、半々くらいだそうだ。
ほとんどのお客さんが話しかけてくるから、会話を楽しめるし、チップもそこそこ貰えるらしい。
でも夜になると、セクハラを受けること数知れず。後部座席で一人エッチを始める人もいるから、ボックスティッシュは必需品とのこと。性的なものは慣れるのだが、女の運転は下手だから怖いとか言われるとへこむらしい。
いろいろ事情はあるのだろうが、頑張ってほしいものだ。

タクシーで稼ぐ月収45万円稼ぐノウハウ集

タクシードライバーと公衆トイレ

この仕事をしていると公衆トイレを利用することが多い。
この間、いつも利用する広尾ガーデンヒルズの中にある、ちょっとこぎれいな公衆トイレに入ろうとしたら、掃除のお兄さんが掃除をしていた。おばさんじゃなくて、お兄さんだったので、ちょっとびっくりだったぜ。

まあそれはいいとして、その兄ちゃんは、男子トイレは掃除中だから、女子のほうでやってくれと言う。生まれてこのかた女子トイレに入ったことがない俺は、ちょっくらドキドキしながら入ったけど、何のこたーねえ。男子トイレの大のほうと変わらなかったぜ。

しかも、あのお約束のちん○の落書まである。はじめはどっかのいたずらな男子が夜中にでも忍び込んで書いたんだろうと思っていたが、どうも女子の書いたタッチなのである。考えることは男子も女子も一緒なんだと、妙に関心してしまった。

タクシーで稼ぐノウハウ集

料金メーター

料金メーターの中でよく使うのは、「空車」「実車」「支払」「合計」「迎車」の5つのボタンだ。

中でも「実車」ボタンというのは奥が深い。これを押すタイミングは人それぞれ違う。お客さんが乗ったと同時に押す人もいれば、行き先を聞いて走り出してから押す人もいる。わずかな違いだが、よく見ているお客さんもいるのだ。

また、赤信号でお客さんが乗ってきたときは、いつ押すのか迷うところだ。特に長い赤信号だと、「実車」ボタンを押してからも止まっている時間が長く、なんだか気まずい。この場合、基本的に青信号になるまで「実車」ボタンを押さないようにしたほうが良い。そうしておくと、万が一、道を間違えたときも、お客さんが大目に見てくれることが多いからだ。
月収45万円以上稼ぐには
最近の記事
お役立ち情報
カテゴリー
ブログランキング
車関連のおすすめサイト
FC2 Blog Ranking
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。